阿波踊りってどんな踊り?

阿波踊りってどんな踊り?

盆踊りと阿波踊りの違い

阿波踊りってどんな踊り?
盆踊りは、各地域毎に催される夏のお祭りですが、
誰でも気軽に参加でき、その場ですぐ溶け込める踊りです。

 

阿波踊りも、お盆に開催されることから、盆踊りの一種ですが、
その場ですぐ踊れる人なんていません。笑

 

阿波踊りは、少なくとも半年は練習を重ねないと、まともに踊れることはできません。

 

踊りが上手な人たちは、毎年阿波踊りの時期に向けて練習を重ねている、いわばプロの踊り手集団なのです。

 

男踊りと女踊りがある。

男踊りの特徴

阿波踊りってどんな踊り?

 

こんな盗っ人の被り物をした男の人を、テレビなんかで見かけたことはないでしょうか?
彼らが、阿波踊りの中で「男踊り」をしている踊り手達です。

 

男踊りは、腰を低くし、ダイナミックに踊る事が特徴です。

 

女性が男踊りをやることもあります。
子供も基本は男踊りをします。
それでも基本は変わらず、腰を低く、ダイナミックに踊ります。

 

衣装としては、法被(はっぴ)を着て、短パンに、帯をします。
足元は、足袋を履きます。
(ちなみに、この足袋は、足裏にゴムが付いており、着物とかで使う足袋とは少し違います。
ただ、多少はクッション性があるのですが、結構疲れます・・・笑)

 

そして、成人の男性であれば盗っ人の被り物をし、女性や子供であればねじり鉢巻きをします。

 

女踊りの特徴

阿波踊りってどんな踊り?

 

女踊りの踊り手達は、このように、浴衣に帯を締め、網笠を被っています。
足元は、足袋をした上で、下駄を履きます。

 

踊り方の特徴は艶っぽく、色っぽく踊る事が特徴です。
下駄を常に傾け、腰を捻りながら踊ります。

 

女踊りは、基本的には成人の女性以外は踊りません。
(最近時は、子供の女踊りをしている連(グループ)もあります。)


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 阿波踊りを知る 阿波踊り鑑賞時の注意点 お得な情報 昼間の徳島の楽しみ方