徳島市以外でも阿波踊りを見れる

徳島市以外でも阿波踊りを見れる

阿波踊りは鳴門市でも行われている。

8月12日〜15日から行われる徳島市の阿波踊りより3日前。

 

8月9日〜8月11日は、徳島市の北、鳴門市で阿波踊りが開催されます。

 

8月12日からの徳島市の阿波踊りに宿が取れなくていけない人や、どうしても日程の都合がつかない方は是非、鳴門市の阿波踊りを見に来て下さい。

 

こちらの鳴門市阿波踊りも桟敷席があり、全国のセブンイレブン、サークルKサンクス、ちけっとぴあで、チケットの購入※ができます。
(※Pコードが必要になるのでご注意下さい。)

 

踊りを披露してくれる連は、鳴門市の連が中心となってしまいますが、中でもうずしお連は、徳島市の阿波踊りの中でも有名です。
また、徳島市の有名連もこの阿波踊りに参加するので、十分楽しめる内容だと思います。

 

ちなみに、去年は関西の吉本新喜劇の芸人達が、この鳴門市阿波踊りにゲスト参加していたりするので、
本場の徳島市の阿波踊りに負けずと、盛り上がっています。

 

場所は下の案内を参照願います。

 

徳島市以外でも阿波踊りを見れる

高円寺(東京)でも、越谷(埼玉)でも阿波踊りが見れる

実は、首都圏でも最近時阿波踊りが人気なんです。

 

高円寺阿波踊り

特に、高円寺阿波踊りは歴史が古く、50年以上前から開催されています。
今では動員数100万人に上るそうです。

 

開催日は、2017年は8月26日(土)と27日(日)に行われます。

 

こちらは桟敷席があるわけではなく、チケット制になってはいません。
(パレードを鑑賞するようなイメージでしょうか)

 

また、落ち着いて鑑賞したい方は、舞台公演があるので、チケットを予約してみて下さい。

 

高円寺阿波踊りの踊り手達は、高円寺阿波踊り協会の連がほとんどです。

 

つまり、徳島市の連はあまり出演していません。
去年は徳島市の苔作連が来ていたようです。
もちろん、徳島市内でも有名な連です

 

南越谷阿波踊り

埼玉県、南越谷でも実は阿波踊りをやっているんです。

 

こちらも、最近時人気が上がってきており、昨年は動員数65万人までいったそうです。

 

まだ2017年の開催予定日は発表されておりませんが、去年の実績だと、高円寺阿波踊りの1週間前なので、
8月19日と8月20日が濃厚です。

 

参加連はこちらも、地元の南越谷阿波踊り振興協会の連がほとんどです。
高円寺や徳島から招待された連も参加しています。

 

ちなみに、去年2016年は、私がイチオシな阿保連が来ていたようです。
(詳しくは、「連」とは何かを知る。の記事をご参照ください)

 

南越谷駅の付近で行われるので、レイクタウン駅から一つ先ですね。
買い物ついでに、阿波踊りを観に行っては如何でしょうか?

 

他にも首都圏で阿波踊りが見れる場所

神奈川県:開成町阿波踊りや、かわさき阿波踊りがあります。

 

千葉県:茂原七夕まつりで阿波踊りが見れるようです。

 

栃木県:氏家商工祭りで阿波踊りが披露されるようです。

 

まとめ

筆者は地元徳島県を離れ、首都圏で生活をしていますが、首都圏でこんなに阿波踊り人気が上昇しているので、本当にうれしい限りです。

 

高円寺阿波踊りを観に行ったことがありますが、本場の徳島市の阿波踊りとなんら遜色のない上手な踊りを見せてくれます。
本場徳島に負けないような踊り手達は練習を頑張っているのだと思います。

 

首都圏でもこれだけ阿波踊りを観に行ける場所があるので、是非お近くの阿波踊りを観に行ってみて下さい。
どれもすごく楽しめるはずです。

 

そして、首都圏の阿波踊りを楽しんで頂けたら、是非徳島の阿波踊りにも足を運んでみてください。

 

本場徳島の阿波踊りは、もっとすごいですよっ!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 阿波踊りを知る 阿波踊り鑑賞時の注意点 お得な情報 昼間の徳島の楽しみ方