「連」とは何かを知る。

「連」とは何かを知る。

連って何?

「連」とは何かを知る。
阿波踊りの会場で、「次は〇〇連の入場です」
なんてアナウンスがあると思います。

 

「連」ってなんぞや?
ってなると思いますが、単純に阿波踊りのグループのことを「連」と言います。

 

その連ごとに阿波踊りの特徴があります。

 

歴史の長い連だと、大正時代から続いている連もあります。

 

そして、その連を知ることが阿波踊りをディープに楽しむ方法でもあります。

 

連の中には、企業の従業員達が踊る「企業連」や、
大学のOBや現役学生が踊る「大学連」
そして、阿波踊りのプロとして海外などへも踊りにいく「有名連」があります。

 

有名連の人達も、阿波踊りだけで生きているわけではなく、
普通の企業で働きながら、毎週(阿波踊り期間が近くなると毎日)練習をし、
阿波踊りのプロフェッショナルとして、有名連で踊っているのです。

 

有名連は、踊りのキレ、ダイナミックさ、音楽(鳴り物)の精錬さ、そのすべてがレベルが違います。

 

その「有名連」を私の知りうる限り、いくつか紹介したいと思います。

有名連の紹介

娯茶平連

「連」とは何かを知る。
上記の写真は「ちびっこ娯茶平」と呼ばれる、小学生以下の子供達の踊り風景です。

 

子供といえど、大人顔負けに上手な踊り手集団です。

 

その、「ちびっこ娯茶平」から中学校、高校、大学、社会人とずっと練習している人も居ますので、
抜群にキレのある踊りを見せてくれる連です。

 

もちろん、鳴り物(音楽)のレベルも抜群です。
(徳島県民は結構、鳴り物でその連のレベルを判断したりします)

 

後述の阿保連とくらべると、娯茶平連は「静かに」踊ります。

 

ごまかしをすることなく、正統派として綺麗に美しい踊りを見せてくれます。

 

桟敷会場に「娯茶平連」が来たときは、そのレベルの違いを是非感じてみて下さい。

 

阿保連

「連」とは何かを知る。
阿保連は、ずばり、ダイナミックな踊りを見せてくれる連です。
私の一番好きな連でもあります。

 

有名連として、娯茶平連と並び、No.1を争う連です。

 

女踊りもダイナミックな踊りをみせてくれるので、
「かっこいいなぁー」
って思えるような連です。

 

娯茶平連が「静」であれば、阿保連は「動」というイメージです。

 

それぐらいハードでダイナミックに踊ってくれます。

 

あの踊りは30歳代にもなると厳しそうだけど、踊り手の皆さんの体力は凄いです。笑
さすがプロって感じですね。

 

殿様連

殿様連の踊り方は、どちらかというとダイナミックな部類の踊りだと思います。
提灯をぐるぐる回しますが、「これどうやってんの?」って思うぐらい、提灯さばきが上手いです。

 

それとは逆に、女踊りの方は、しとやかに流れるような踊りをしてくれます。

 

殿様連も伝統のある連なので、この連の踊りも間違いありません。

 

まとめ

以上3連を、まずはご紹介します。
この3連は徳島県民ならだれもが一度は聞いたことのある有名連です。

 

ただ、この有名連だけしか上手ではないのかというと、全くそんなことはありません。

 

大学連でも、「徳島大学連」や「徳島文理大学連」などの、特に徳島にある大学の連も本気で踊っていますし、
新興の連でも時々「おっ」と思わせるぐらい上手な連はたくさんあります。

 

まずは、導入として上記の3連をご紹介しますので、是非、自分が好きな連を見つけてみて下さい。

 

そうすれば、あなたもますます、阿波踊りの虜になっていきますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 阿波踊りを知る 阿波踊り鑑賞時の注意点 お得な情報 昼間の徳島の楽しみ方